印刷物

即日で安く印刷できる

チラシ印刷は、自分で印刷するよりも業者に印刷をしたほうが料金も激安で仕上がりも早い業者で即日に納入してくれるところもあります。最近では、チラシ印刷をネット注文することができますのでコストがかからずさらに安くできます。

広告

情報発信のコツ

店舗経営者の想いを伝えることが、PR活動の大きなテーマであり、激安チラシ印刷会社を上手に使いこなすのがポイントです。人気店のデザインも参考にしたうえで、店主が独自の文面を作成したり、消費者心理に訴えるレイアウトにするのが賢い方法です。

色見本

塾や予備校のPR戦略

塾や予備校が生徒を募集する場合には、激安チラシ印刷業者を活用して、チラシや入学案内のパンフレットなどを作成するのが理想的です。ウェブで入稿するセルフサービス形式が、ネット専業の印刷業者の特徴であり、宣伝の目的に合わせてチラシのデザインにこだわるのがポイントです。

印刷機

ネット印刷を利用する

今、チラシ印刷の世界では、ネットによる激安印刷が当たり前になっています。単価が安く、即日仕上げ可能という好条件ですが、業者の選定には注意も必要です。校正不可の業者や、最低ロット数の数値が高い業者は避けるようにした方が無難です。

CMYK

インターネッで依頼

会社などで作成するチラシを激安価格でしかも完成度が高いのがインターネットの通販サイトです。チラシ印刷、はがき印刷などが得意でスピーディーに仕上げてくれます。入稿や校正もインターネット上ですから、とても便利です。

チラシを安く印刷する方法

印刷物

インターネット業者に頼む

効率的な経営を行うためにはチラシ印刷のような広告宣伝費はできるだけ抑制する必要があります。チラシ印刷を行う方法としては、自分たちでコピーする方法や印刷業者に発注する方法などがありますが、経営コストを考えるといかに激安でチラシ印刷を行うかが重要です。当然、自分たちでコピーする場合にはかなりのコストが必要になります。コンビニのコピー機で印刷する場合、白黒でも1枚10円、カラーなら1枚100円程度かかります。もちろん、企業内のコピー機でチラシ印刷を行う場合には、これよりも安くなりますが、それでも相場は白黒で1円、カラーで30円くらいです。10枚や20枚程度の印刷であればいいかもしれませんが、チラシを印刷する場合には数千枚から数万枚を印刷することが一般的ですので、コピー機での印刷は考えられません。激安でチラシを印刷する方法としては、インターネットを通して専門業者に依頼することが一番です。ネット業者であれば、カラーのチラシであっても1枚2円程度で印刷することができるので、まさに激安ということができます。さらに、ネット業者の場合には納期のタイミングなどによって細かく料金体系が決まっていますので、できるだけ費用を抑えてチラシを印刷する方法を検討することができます。もちろん、インターネット経由で激安業者に依頼した場合、相手の顔を見ることができませんので、納品の信頼性や業務の進捗状況を確認できる業者を選ぶことが重要になります。